FC2ブログ

日常の身の回りの事を書いてます

プロフィール

ペイオフネクスト

Author:ペイオフネクスト
ピー!・エス・パ!へようこそ!
平日多忙のため更新は毎週末が中心です。
よろしくお願いします。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
0 コメント

姉ちゃん旅立つ

姉ちゃんが旅立ちます。
旅行ではありません。新しい人生の始まりの門出です。
2月24日付のブログ「姉の家族と」の中で姉の重大な決断に触れました。
その折には決断についての内容は伏せさせて頂きました。
2018-02-24 005 
今回は、伏せておいた決断をお話し出来るようになったので記します。

姉は、東日本大震災後から「いつか被災地の復興のお役に立ちたい」と思いを馳せていました。
しかし、当時は息子兄弟(甥っ子)がまだ就学中で、母として主婦としてすぐには実現できない現実がありました。
また同じ頃、僕の義理の兄である旦那と少し夫婦関係が怪しくなり始めます。
どちらかに不貞があったわけではないようでした。
ある時、義理の兄が体調を崩し入院生活を余儀なくされた時に、
病室で姉から離婚の話を切り出すと二つ返事で「はい」と答えたそうです。
ただ、子供が就学中であった為、子供が社会人になるまでは親として責任を持って育てるとして
具体的な話は封印されました。

夫婦の事と被災地への思いを初めて話してくれた日から7年。
長男、次男共に大学を卒業して今年の春までに立派な社会人として独り立ちをし、
姉は、東北から熊本地震の復興に思いが切り替わって「熊本に行く」と話しました。
姉と甥っ子二人と共に焼き肉のテーブルを囲んだ日、姉は離婚届を持参。
協議離婚の証人として僕と長男の名前で署名捺印をしました。

その後、8か月が過ぎていますが離婚届を正式に提出し、受理されたかはどうかは聞いていません。
でも、着々と水面下で動いていた姉は、熊本での就職先も住居までも決めて11月1日に
熊本へ引っ越すと突然連絡をしてきました。

引っ越しとなると、自分の愛車も併せて引っ越しが必要になります。
今日は、愛車の引っ越し手続きでディーラーに来た足で自宅にお土産を置いて行ってくれました。
P1030752.jpg

 自家製手作りコロッケ、玉子、お菓子少々。
P1030753.jpg 
度々、お米を送ってくれたり、遊びに行けばご馳走をしてくれた上に、
手作りのおかずや玉子など沢山お土産を持たせてくれました。

「何もない」なんて、とんでもないよねw

姉は自分の細やかに温め続けた夢を追いかけて、熊本へ旅立って行きました。
寂しくなるし、いつも頼りになる姉が近くに居なくなるのは心細くもあります。
でも、主婦も母も立派に勤め上げた人生の区切りとして、新たな出発の門出に
僕は誇りを持って送り出してあげたいと思います。

姉ちゃん、いってらっしゃい。
熊本で思う存分その高い行動力と能力を発揮して地域に貢献をして下さい。
病気や事故、怪我には十分気を付けて。

僕も姉に心配をかけないように日々を送っていかなければいけません。
不慮の災いでもなければ、明日で命を落とすことは無いと思うけれど
今まで以上に自分自身を磨く事が大切になる大きな機会を与えてくれました。

どうもありがとう。
大きな事は決して出来ないけれど、僕も負けないように頑張ります。















姉ちゃんからのLINEを通じて送られてくる写真を「熊本便り」としてカテゴリーにします。
広報大使ではないので、プライベートな内容に特化しますのでご了承くださいませ。
                          2019年7月 管理人ペイオフ

コメント

非公開コメント