FC2ブログ

日常の身の回りの事を書いてます

プロフィール

ペイオフネクスト

Author:ペイオフネクスト
ピー!・エス・パ!へようこそ!
平日多忙のため更新は毎週末が中心です。
よろしくお願いします。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
0 コメント

ボスマニア2022 その15+Plus

今年も半年を超え明日から8月です。本当に早くあっという間ですね。

今回のボスマニアはワールドコレクション第2弾です。
ワールドコレクション
「ワールドコレクションブラック グアテマラニューオリエンテ」
ワールドコレクションシリーズは、ブラックのみ展開で微糖はありません。
別途「ワールドジャーニーシリーズ」が存在しますが、こちらは微糖のみ。
曖昧にせず立て分け、よりコーヒー通に訴えるのがワールドコレクションなのかなと思います。
それは、缶に記されているウンチクからも感じ取ることが出来ます。

「ローストカカオのような香ばしさと、キャラメルのような甘さの後口が羽ばたくように香り合う、
酸味と苦味のバランスの取れた香り華やぐブラック。」

僕はコーヒー通ではないので、飲んでもキャラメルの甘さのような後口を感じ取る事が出来ませんでした(笑)
普通に香り豊かな美味しいブラックコーヒーだと思います。
ボスシリーズで185g缶のブラックは、画像の後方に写る定番オリジナルとこれしかありません。
販売ルートが未だによく判らず、自動販売機、コンビニ、スーパーでも僕の知る限りでは手に入りません。
(今回は30本の箱買いだよ)
生産も含めてまだ市場へ完全に行き届いていない可能性も十分にありそうです。


海外版ボス
おまけはアジア・オセアニアでサントリーが展開しているボスをご紹介します。
最近、サントリーがこの地域に向けて好調なエナジードリンクを含め海外戦略の一環として
缶コーヒーの展開も始めました。
海外版ボス
コールドブラックとコールドカフェオレ。
「アイス」じゃなくて「コールド」です。
海外のカフェでアイスコーヒーは「氷ったコーヒー」と受け取られ通じません
必ず「コールドコーフィー(冷たいコーヒー)」で注文をしましょう。
これ、社名ロゴマークがないですね・・・

この缶コーヒーには別バージョンがありました。
17-3.jpg
こちらは社名ロゴマークはあるものの、ボスがパイプをくわえていません。(珍しい?)
日本国内でもドラマや映画などでタバコを吸うシーンがすっかり無くなったと同じ様に
海外の国や地域では、たばこの広告や連想させる物の表示が厳しく規制されているところが多くあります。
その規制に則ったデザインではないかと思われます。
あれれっ!?こっちは「ICED(アイスド)」になってるね(笑)

この商品は日本国内でアマゾンでも楽天でも入手する事が出来ません。欲しいけど(笑)
手に入れる為にはアジア・オセアニア方面へ旅行や出張に行く人にお土産でお願いをするしかない。
日本は世界でも飛び抜けて多い自動販売機天国。
日本の杓子定規は当てはまらないので現地で探すのはかなり難しいと思います。

ブログに記録を残せただけでも良かったとしましょう(^^)












コメント

非公開コメント