FC2ブログ

日常の身の回りの事を書いてます

プロフィール

ペイオフネクスト

Author:ペイオフネクスト
ピー!・エス・パ!へようこそ!
平日多忙のため更新は毎週末が中心です。
よろしくお願いします。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
0 コメント

車のサンシェード

夏場の車の日よけと言えばサンシェードです。
表面にアルミ素材を使い、光と熱の透過を防いで夏の社内の温度を抑える効果があります。
昔からあるのが広げて使う蛇腹式の物で、最近はより装着が簡単で使わない時は折り畳み傘の様に
コンパクトに収納できる傘型の物が市場では主流になりつつあり、さらに少しお値段は高いですが
引き下ろすだけで装着が出来るロール式の物も出始めています。

そんな主流となりつつある傘型のサンシェードを導入しました。
傘型サンシェード2307
広げてサンバイザーで挟み、ルームミラーやカメラなどの部分は切り込みが入っているので
交わしてマジックテープで止めるだけ。メチャ簡単です。

ネットの商品紹介ページには、サンシェードなしの車内温度が50℃~70℃の灼熱になる所を
これを使えば車内温度が20℃~30℃になり、涼しく快適になるみたいな事が書いてありますが
ある程度温度が抑えられるのは間違いないとは思いますが劇的変化はあり得ません(笑)
サイドウィンドウは勿論、車全体が太陽の光と熱を浴びているのでフロントガラスだけを
断熱しても涼しくはならないと考えるのが妥当です。
それでも青空駐車の中で乗車する時に暑さが緩和され、エアコンの効きの早さにも少しは
違いが出るでしょう。ダッシュボード上面の温度が抑えられるのもサンシェードを使う
上で利点ではないかと思います。

ただね・・・
オートライト2308
最近の車はオートライト機能が義務化されているのでエンジンをかけたままサンシェードを
取り付けるとセンサーが起動してヘッドライトが点灯してしまうので気を付けましょう。
サンシェードを付けた後も車内にいる時は「OFF」を忘れずに。




コメント

非公開コメント