FC2ブログ

日常の身の回りの事を書いてます

プロフィール

ペイオフネクスト

Author:ペイオフネクスト
ピー!・エス・パ!へようこそ!
平日多忙のため更新は毎週末が中心です。
よろしくお願いします。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
0 コメント

アントマン

ようやく手に入れて観ることが出来ました。
アントマン
マーベル・シネマティック・ユニバース第12弾
2008年に「アイアンマン」第1作から7年、今なお新作が間断なく制作され続けているシリーズです。
唯一「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」は観ていないですが、他の各作品は相互にストーリーが絡んでいるので
一本でも見逃すと、次の新作で訳がわからなくなる恐れがありますw

このアントマンも同じです。
昨年、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」が公開されて、そのお話の続きと言うよりもアベンジャーズが悪のウルトロンに
対処している真っ最中(?)のお話です。(矛盾もありか?灰色w)

亜原子粒子の技術で人をアリのサイズにしてしまう。
この発明をしたピム博士は、アベンジャーズの参謀組織シールドの元メンバー。第二次大戦中の若き時代に
自らが初代アントマンとなって極秘裏の下で活躍しました。同じくアントマンとしてピムをサポートをしていた
妻を任務中に失う悲しい過去を引きずっています。しかし、後にその亜原子粒子の研究を悪意に用いられることへ
危機を感じたピム博士はシールドを離脱。その研究は世のためにと自ら設立した研究機関で愛弟子に伝授されたが
愛弟子は、その発明を悪の組織ヒドラ等に売ろうと目論みます。唯一の救いは、まだ愛弟子が独自に進める亜原子粒子
の開発が不完全だった事。ピム博士は、弟子の行為を止めるため元窃盗犯の男にアントマンを託し陰謀を止めようとします。

大雑把ですがストーリーはこんなところでしょうか。
他にも主人公である元窃盗犯の男が元妻から見離され、仕事にも付けない状況の中でも唯一父を慕い続ける愛娘への
愛情なども描かれます。
また、アントマンはアリのサイズだけでなく、巨大化も出来る片鱗がストーリーの中に出てきます。
これは続編の大きな要素になりそうです。(巨大化した機関車トーマス最高ww)
展開はスピーディー。シーンによってはあまりに早すぎて頭が回らず付いて行けないところもありますw
この先も理解をするために何度も観る事になるでしょう。お笑いも適度に散りばめられていて楽しいと思います。
アクションもヒーローがミニなので今までにない面白さも満載です。

この作品も次のマーベル・シネマティック・ユニバース、4月下旬公開予定「キャプテンアメリカ/シビル・ウォー」へ続きます。
アベンジャーズ、いやそれ以上に新たなヒーローが数多く参戦する作品なのでアントマンがどんな形で描かれるのか
とても楽しみです。(埋没しないことを祈りたいw)
マーベルユニバース
マーベル・シネマティック・ユニバースのコレクションは増殖中www

コメント

非公開コメント